佐伯藩史料『温故知新録 第12集』販売開始

6月より『温故知新録 第12集』の販売を開始しました。
温故知新録は、江戸時代後期に佐伯藩9代藩主・毛利高誠が家老に命じてまとめた藩政史料です。
貴重な古文書や日記・記録を収め、佐伯藩の歴史を知るための基本史料といえるものです。
 
DSC_0004【第12集の内容】
 ①明和日記
 ②知行御折紙写・諸御役神文前書写
 ③御番所御勤番一件書
 ④付図:堅田村組中絵図

●価格 6,000円(税込)
●装丁 B5版 布丸背上製本(箱入り) 451ページ
※第4~11集(在庫あり)、第1~3集(完売)

 詳細はこちらをご覧ください → 温故知新録12集の販売について

購入を希望される方は、佐伯市歴史資料館または教育委員会社会教育課までお越しください。
郵送をご希望の場合は、佐伯市歴史資料館(℡0972‐22‐0700)へお問い合わせください。