平成29年度郷土の歴史教室を開講しました

 7月26日(水)に「平成29年度郷土の歴史教室」を開講しました。
 初回は歴史資料館 清家隆仁による講義「寺院・神社の見方と近世佐伯の寺社について」をおこない、54名の受講生が参加してくださいました。
 今年度の教室は今までと視点を変え、寺社の立場から見た佐伯の歴史を現地見学を交えて学んでいきます。
 実際に寺社をまわって触れることで、より身近に文化財とその歴史について感じていただけたら幸いです。

 第2回目は、8月30日(水)に善教寺にて現地見学を行う予定です。

29年度「郷土の歴史教室」日程