佐伯市歴史資料館特別展 記念講演会を開催しました

 11月5日(日)に三余館にて、記念講演会「佐伯藩の至宝・中島子玉」を開催しました。
 中島子玉は佐伯藩の至宝といえる文人で、特別展でも大きく取り上げています。そんな子玉の人となりや作品の魅力について、大分大学名誉教授・神戸輝夫先生にお話しいただきました。
 神戸先生は難しい漢文で書かれた子玉の作品をとても分かりやすく紹介され、多くの方に子玉の優れた才能と、親しみのわく人柄を知っていただけたのではないでしょうか。
 子玉はとても1回の講演では語りつくせない人物です。この機会に展示中の子玉の作品をご覧いただき、佐伯の先哲をより身近に感じていただければ幸いです。
 特別展は今月26日(日)まで行っており、19日(日)には期間中最後の展示解説を行いますので、ぜひお越しください。
中島子玉記念講演会 (2) 中島子玉記念講演会 (1) 中島子玉記念講演会 (3)