佐伯鶴城高等学校ジョブシャドウイング

 7月31日(火)に佐伯鶴城高等学校の生徒さんがジョブシャドウイングに訪れました。
 ジョブシャドウイングとは、一人の職員に対して一人の生徒がつき、仕事内容や職場の様子を観察するという実習です。
 実習の最後には質問する時間をもうけ、生徒のお二人はわからなかったところや疑問に思ったことなどを熱心に聞いていました。
 この体験を今後の活動に活かしていただきたいです。

DSCN1227  DSCN1231

                                             《問い合わせ》歴史資料館(☎22-0700)