第4回「郷土の歴史教室」を開催しました

10月25日(木)に第4回「郷土の歴史教室」を開催しました。
今回は佐伯史談会員の丁田健太郎氏を講師に迎え、岡の谷招魂所の現地見学を行いました。
岡の谷招魂所は明治10年の西南戦争で戦死または傷ついて病死した人々を祀り、148基の墓標があります。また東京警視萩原隊戦死の碑もあり、この碑は明治11年9月埋葬、建立しました。
参加者の皆さんは戦争で犠牲になられた人々に思いをはせていました。

DSCN1891DSCN1895

DSCN1899

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の講義は、11月15日(木)佐伯市歴史資料館 甲斐玄洋による「佐伯の近代人ー矢野龍渓を中心にー」です。

               《問い合わせ》歴史資料館(☎22-0700)