第6回「郷土の歴史教室」を開催しました

12月20日(木)に第6回郷土の歴史教室を行いました。今回の講師は、佐伯史談会会員で資料館のサポーターもされておられる吉田勝重さんでした。内容は、「幕末から近代まで 佐伯の街並みの変化」についてお話しいただきました。普段何気なく通っている道、その傍らにある水路などが、江戸時代から昭和にかけて佐伯の街が変わっていった名残があるものだと思うと、また違ったものに見えてくる気がしました。