渡町台小学校5年生が来館しました

「総合的な学習の時間」で佐伯市を紹介するレポートづくりの調査の一環として、
佐伯市の歴史を調べるため、歴史資料館に来館してくれました。
 2班に分かれ、城山の散策とともに資料館の展示物、「れきはく交流展」
の展示物を観覧していただきました。佐伯市をよく知ってもらうための調査という
ことで、毛利高政が使った大鉄砲や佐伯城下町の成り立ちなどについて質問し、
熱心にメモを取っての観覧でした。