第2回「郷土の歴史教室」を開催しました

 8月22日(木)に、第2回「郷土の歴史教室」を開催しました。
 今回は、佐伯史談会の丁田健太郎氏をお招きし、「隠れキリシタンと百姓一揆」の講義をしていただきました。39名の受講者が参加しました。
 佐伯にもかつてキリシタンがいたこと、その人たちが処刑された悲劇が起こったことをお話しいただきました。そして江戸時代後期にあった百姓一揆の話では、当時の情勢や犠牲になった人々について知ることができました。

 DSCN4701 DSCN4706 DSCN4711

 次回は9月19日(木)佐伯史談会の吉田勝重氏による「山田俊卿について」の講義です。