体験教室「作ってみよう 古代のまが玉」を開催しました

 8月4日に体験教室「作ってみよう 古代のまが玉」を開催しました。
 今回は歴史資料館のサポーターと、ジョブシャドウイングの一環で鶴城高校の生徒さんががお手伝いしていただきました。

 はじめにまが玉について学習し、ろう石を自分の手で削ってまが玉の形にしていきました。
 最後は好きな色に塗って出来上がりです。
 みなさんとても集中して作業に取り組んでいました。
 夏休みの思い出のひとつになっていれば幸いです。
 ぜひまた歴史資料館にもお越しください!ありがとうございました。
 
 
 DSCN4407 DSCN4405 DSCN4410

令和元年度 郷土の歴史教室を開講しました

 7月18日に郷土の歴史教室を開講しました。
 初回は、講師に佐伯史談会会長の佐藤巧氏をお招きし、「はるか番匠の流れー佐伯地方の職人と建築ー」について講義をしていただきました。50名の受講者が参加しました。
 古代の木工職人から近現代の宮彫師、また佐伯城の築城や修復についてなど、さまざまな角度から職人と建築についてお話ししていただきました。

DSCN4210 DSCN4212

 次回は8月22日(木)佐伯史談会の丁田健太郎氏による「隠れキリシタン佐伯について」の講義です。

「作ってみよう 古代のまが玉」は定員に達しました

 8月4日に開催する予定の歴史体験教室「作ってみよう 古代のまが玉」は、ご好評につき定員に達しましたのでお申込み受付を終了いたしました。
 ありがとうございました!
 今後はキャンセル待ちをご希望の方のみ受付をしております。
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和元年度「郷土の歴史教室」を開催します

 知っているようで知らない「郷土・佐伯の歴史」を学ぶ教室です。
 今年度も佐伯史談会のみなさん・学芸員による講座・現地見学を通して、佐伯の歴史に迫ります。

■と こ ろ   三余館2階 大会議室
■定   員   80人
■受 講 料   年間500円
■申込期限    7月11日(木)
■申込方法    ハガキ、メールまたは歴史資料館窓口で、①郵便番号・住所②氏名③電話番号④メールアドレスを記入し、郵送またはメール、直接窓口に申し込んでください。

《申込み・問い合わせ》
 〒876-0831 佐伯市大手町1丁目2-25 佐伯市歴史資料館
 ☎0972-22-0700
 メールアドレス saiki-rekishi@city.saiki.lg.jp
 ※メールでお申込みの際はこちらの様式をご利用ください 

■教室の日程と内容 ※時間は13時30分~15時(受付13時~)

日  程 内容(テーマ) 講  師
7月18日(木) はるか番匠の流れ
-佐伯地方の職人と建築-
佐伯史談会  佐藤 巧 
8月22日(木) 隠れキリシタン佐伯について 佐伯史談会  丁田 健太郎 
9月19日(木) 山田俊卿について 佐伯史談会  吉田 勝重
10月17日(木) 豊後土工についての研究 金沢大学  谷川 竜一
12月19日(木) 弥生地区現地見学  歴史資料館  中元 洋司
1月23日(木) 佐藤蔵太郎について 別府大学  田中 裕介

 

歴史体験教室「作ってみよう 古代のまが玉」のおしらせ

勾玉

 佐伯市弥生から7世紀前半のまが玉が出土しています。
 古代の人びとはまが玉にどんな思いを込めていたのでしょうか。
 古代の人びとの気持ちになって、夏休みにまが玉を作ってみませんか。

 定員になり次第、募集を終了しますので、お早めにお申し込みください!
 

■日  時   8月4日(日) 13時30分~(受付は13時~)
■場    所   三余館 1階 実習室
■対  象   小学生(小学3年生までは保護者同伴)
■募集人数   20人※先着順
■参 加 費   300円
■準 備 物   材料費300円、ビニール袋(レジ袋等)、新聞紙、タオル(手ふき用)、汚れてもよい服装
        粉が気になる人はマスクをご用意ください。
■申込方法   電話または資料館窓口でお願いします。

《申込み・問い合わせ》 歴史資料館 (☎0972-22‐0700)