9月22日(日)は臨時休館します

 台風17号接近のため、歴史資料館・平和祈念館やわらぎ・国木田独歩館
茶室汲心亭を休館します。

 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 ■とき 9月22日(日)

 なお、佐伯城スタンプについては、城下町観光交流館(佐伯市城下東町8番19号
℡0972-28-5656)に設置しております。

 お手数ですが、そちらまでお越しください。

石垣清掃の様子を公開しています

 九州電力(株)さんが、5月25日(土)に行った佐伯城跡石垣清掃ボランティアの映像をYouTubeに公開しています。
 ドローンで撮影しており、普段見ることのできない角度からの佐伯城跡の様子をご覧になることができます。
 ぜひご覧ください。

 

 

第2回「郷土の歴史教室」を開催しました

 8月22日(木)に、第2回「郷土の歴史教室」を開催しました。
 今回は、佐伯史談会の丁田健太郎氏をお招きし、「隠れキリシタンと百姓一揆」の講義をしていただきました。39名の受講者が参加しました。
 佐伯にもかつてキリシタンがいたこと、その人たちが処刑された悲劇が起こったことをお話しいただきました。そして江戸時代後期にあった百姓一揆の話では、当時の情勢や犠牲になった人々について知ることができました。

 DSCN4701 DSCN4706 DSCN4711

 次回は9月19日(木)佐伯史談会の吉田勝重氏による「山田俊卿について」の講義です。

体験教室「作ってみよう 古代のまが玉」を開催しました

 8月4日に体験教室「作ってみよう 古代のまが玉」を開催しました。
 今回は歴史資料館のサポーターと、ジョブシャドウイングの一環で鶴城高校の生徒さんががお手伝いしていただきました。

 はじめにまが玉について学習し、ろう石を自分の手で削ってまが玉の形にしていきました。
 最後は好きな色に塗って出来上がりです。
 みなさんとても集中して作業に取り組んでいました。
 夏休みの思い出のひとつになっていれば幸いです。
 ぜひまた歴史資料館にもお越しください!ありがとうございました。
 
 
 DSCN4407 DSCN4405 DSCN4410

令和元年度 郷土の歴史教室を開講しました

 7月18日に郷土の歴史教室を開講しました。
 初回は、講師に佐伯史談会会長の佐藤巧氏をお招きし、「はるか番匠の流れー佐伯地方の職人と建築ー」について講義をしていただきました。50名の受講者が参加しました。
 古代の木工職人から近現代の宮彫師、また佐伯城の築城や修復についてなど、さまざまな角度から職人と建築についてお話ししていただきました。

DSCN4210 DSCN4212

 次回は8月22日(木)佐伯史談会の丁田健太郎氏による「隠れキリシタン佐伯について」の講義です。