歴史文化講座「相撲の歴史1500年」を開催します

歴史文化講座「相撲の歴史1500年」を開催します!

 日本の伝統競技、文化である相撲。
 その起源をたどっていくと、神話の時代にまでさかのぼります。
 この講座では、相撲の起源から平安時代や戦国時代の相撲、江戸相撲の繁栄、時代を彩った力士、激動の明治維新や戦争時の相撲など盛りだくさんの内容を、豊富な資料(錦絵、記録、写真等)で紹介いたします。
 日本の文化に深く根ざし、人々の生活とともにあった相撲の歴史を学びませんか。

 ■ 日時  令和2年 2月2日(日)
       13:30~15:00(開場13:00)

 ■ 会場  三余館2階 大会議室

 ■ 講師  岩本 輝清 氏(大分県立歴史博物館主幹研究員)

 ■参加費 無料(申込み不要)

 <問い合わせ>佐伯市歴史資料館(☎0972-22-0700)

古文書講座初級編の受講生募集!

歴史資料館古文書講座初級編『古文書で知る佐伯氏の歴史』を開講します!

 佐伯に伝わった古文書を読んで、中世の時代の佐伯氏の歴史を学びます。
 今回は、戦国時代の古文書や平仮名のくずし字にも挑戦します。
 くずし字の読み方をやさしく解説しますので、はじめての方もどうぞお気軽にご参加ください。

 ■  日時     2月8日・15日・29日、3月7日・14日(いずれも土曜日)
         ※2月22日は除く
         10時30分から12時(開場は10時) 全5回

 ■  会場     三余館 2階 特別会議室

 ■  講師     歴史資料館学芸員

 ■申込方法 歴史資料館窓口 または 電話で申込み

 ■  定員    20名(先着順)

 ■ 資料代    200円(全5回分)
 ※全講座(5回)合わせて200円です。初回の講座でお支払いください。

 
 <お申込み・お問い合わせ> 佐伯市歴史資料館(☎0972-22-0700)

第5回「郷土の歴史教室」を開催しました

 12月19日(木)に、第5回郷土の歴史教室を開催しました。
 今回は、歴史資料館学芸員の中元が講師となり、弥生地区での現地見学を行いました。
 小林九左衛門が造ったことで知られる鬼ヶ瀬井路、西運寺にある小林九左衛門の廟などを見学しました。

 小林九左衛門は、佐伯藩の財政再建のために多大な貢献をした人物です。経済と地理に精通し、水田開発が佐伯藩にとって肝心であるとして、大規模な井路を築き上げました。そのおかげで、多くのお米が生産できるようになり、藩の安定した財源となりました。彼の死後、その功績をたたえて廟が建てられ、今日でも弥生の人々に親しまれています。

 少し肌寒い日でしたが、みなさんありがとうございました。

   DSCN5280 DSCN5283 DSCN5285

 
 次回は1月23日(木)別府大学の田中裕介教授による「佐藤蔵太郎について」の講義です。
 

年末年始の続日本100名城スタンプについて

 年末年始(12月29日~1月3日)は休館のため、佐伯市歴史資料館で続日本100名城スタンプを押印できません。
 なお、12月29日~30日は城下町佐伯観光交流館でスタンプを押印することができます。
 大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

日付 スタンプ設置場所
12月28日(土)まで   佐伯市歴史資料館  
12月29日(日)~12月30日(月) 佐伯市城下町観光交流館
12月31日(火)~ 1月 3日(金) 押印できません        
 1月 4日(土)~ 1月 5日(日) 佐伯市歴史資料館
 1月 6日(月) 佐伯市城下町観光交流館
 1月 7日(火)から   佐伯市歴史資料館  

※年末年始以外の休館日(月曜日。ただし月曜日が国民の休日の場合は翌日)は歴史資料館ではなく、城下町観光交流館で押印することができます。

上野小6年生が見学に来てくれました

 12月11日(水)に、上野小学校6年生が見学に来てくれました。
 館長からの説明を熱心に聞き、その後は自由に見学してしていただきました。
 開催中の文豪ストレイドッグス展も興味深そうに観ていました。
 歴史資料館見学の後は城山に登ったようです。寒い中みなさんとても元気でした!
 ありがとうございました。ぜひまたお越しください!

 DSCN5236 DSCN5241 DSCN5248