冒険クラブ 見学&体験教室

佐伯冒険クラブのみんなが来てくれました。
最初は、体験教室でレプリカを作製する和鏡の実物を見て、それから、れきはく交流展「豊後の名刀&大横綱双葉山」(現在は終了)を観覧しました。刀と相撲の資料は資料館では展示機会が少ないので、見学してもらえてよかったと思います。
体験教室では、グループごとに役割を分担しながらレプリカの鋳造体験をしました。みんな上手に磨けていました。資料館で実物を見ながら話を聞いて、体験教室で作製してもらうことでより深く佐伯の歴史を学んでもらえたのではないでしょうか。

       

無料観覧日のお知らせ【終了】

 2月24日()は天皇陛下御在位三十年を記念する慶祝事業の一環として
歴史資料館、佐伯市平和祈念館やわらぎ、城下町佐伯国木田独歩館の観覧料
は無料となります。
 当日、歴史資料館、国木田独歩館では「城下町佐伯ひなめぐり」を開催中
です。この機会にぜひお越しください。

  

文理高校インターンシップ

7(木)と8(金)に文理高校の1年生がインターンシップでやってきました。
今回は3月10日(日)に行う、土器作りの体験教室で使用する道具の作製に取り組んでもらいました。自分たちで工夫して、効率よく作業していました。これからも積極的に物事に取り組んでもらいたいです。

    

れきはく交流展 「ギャラリートーク」を行いました

2月2日(土)に、開催中のれきはく交流展「豊後の名刀&大横綱双葉山」についてのギャラリートークを行いました。この日は、県立歴史博物館の学芸員、平川さんと岩本さんに展示の解説をしていただきました。
前回のワークショップの時も多くの方にお越しいただきましたが、今回も29名の方がお2人のお話を聞き、展示について質問をされていました。
両方参加されている方もいらっしゃって、関心の高さと熱意がうかがえました。

      

ドキ土器!佐伯の縄文土器 (体験教室お知らせ)

8,000年前の佐伯の人が作った縄文土器をもとに、ねんどに模様をつけたりしながら自分だけの縄文土器を作ってみませんか。焼かずに固まるので、そのまま持ち帰ることができます。

■日  時    3月10日(日) 14時~(受付は13時30~)
■場      所    三余館 1階 実習室
■対  象    小学生以上(低学年は保護者同伴)
■定  員    20人 ※先着順
■申込期限    3月10日(日)
■準 備 物     材料代300円、ハンカチ、汚れてもよい服装
■申込方法  電話または資料館窓口で直接お申し込みください。
《申込み・問い合わせ》 佐伯市歴史資料館 (22-0700)

           市内直川地区から発見された縄文土器          こんな感じにできます!!