佐伯城跡雌池の復旧について

 平成28年9月、台風16号による豪雨のため、佐伯城跡の雌池と雄池の間の斜面で土砂崩れが発生しました。
 この土砂崩れによって、雌池は埋まり、雌池背後の石垣は大半が流されてしまいました。また登山道も土砂に覆われるなど大きな被害が生じたため、現在はこの付近を通行止めとしています。
 佐伯市と佐伯市教育委員会では、被災直後から雌池と登山道の復旧に向けて様々な調査検討を行ってきました。
 この度、復旧スケジュールと、崩れた斜面の安定化に使用する工法について決定しましたので、概要をお知らせいたします。
 あわせて、復旧の検討のために行った雌池の確認調査と、被災をきっかけに新しく石垣が発見された雄池の確認調査の概要を報告いたします。
 雌池と登山道の復旧には、まだしばらく時間がかかりますが、ご理解いただきますようお願いします。

●雌池後背斜面の復旧について雌池後背斜面の復旧について
 《問い合わせ》 佐伯市建設部都市計画課(電話 0972-22-3269)

●佐伯城跡 雌池の調査佐伯城跡 雌池の調査
●佐伯城跡 雄池の調査佐伯城跡 雄池の調査
 《問い合わせ》 佐伯市教育委員会社会教育課(電話 0972-22-4234)

《問い合わせ》歴史資料館(☎22-0700)