教室・講座等

教室・講座

第2回郷土の歴史教室を開催しました

 8月30日(水)に開催した「第2回郷土の歴史教室」は善教寺さんへ見学へ行きました。
 善教寺さんの成り立ちからお話をしていただき、普段は秘仏とされているご本尊を拝見しました。
 また、書画文人としても有名な13代のご住職小栗布岳師の書などを見学させていただきました。
IMG_8719 IMG_8725
IMG_8727 IMG_8738

 次回9月27日(水)は大日寺さんへ見学に行きます。
 菊姫伝説で有名な弁天様や、お殿様が来た上段の間などを見学させていただく予定です。

歴史体験教室「作ってみよう!高政公の金兜」を開催しました

 7月30日(日)に歴史体験教室「作ってみよう!高政公の金兜」を開催しました。
 はじめに初代佐伯藩主高政公についてのお話を聞いた後、用意された金の型紙や紐を組み合わせて兜を作りました。
 今回は桃形兜(ももなりかぶと)の特徴的な形をだすため複雑に型紙を組み合わせるので難しい作業でしたが、皆さん楽しく丁寧に作業をして、それぞれ立派な金兜ができあがりました。

’17兜教室2 ’17兜教室1

平成29年度郷土の歴史教室を開講しました

 7月26日(水)に「平成29年度郷土の歴史教室」を開講しました。
 初回は歴史資料館 清家隆仁による講義「寺院・神社の見方と近世佐伯の寺社について」をおこない、54名の受講生が参加してくださいました。
 今年度の教室は今までと視点を変え、寺社の立場から見た佐伯の歴史を現地見学を交えて学んでいきます。
 実際に寺社をまわって触れることで、より身近に文化財とその歴史について感じていただけたら幸いです。

IMG_8528 IMG_8537

 第2回目は、8月30日(水)に善教寺にて現地見学を行う予定です。

29年度「郷土の歴史教室」日程

歴史体験教室「作ってみよう!高政公の金兜」のおしらせ

  佐伯藩(さいきはん)初代のお殿様(とのさま)、毛利高政(もうりたかまさ)公は
 今の佐伯を築(きず)いた人物です。高政公が着用したと伝わる兜(かぶと)を工作
 用紙で作り、佐伯の歴史について一緒に学ぼう!

 日にち 平成 29 年 7 月 30 日 (日)

 じかん 13:30~(受付は13:00~)

 ところ 三余館 1F 実習室

 対象者 小学4~6年生

 準備物 材料費300円、はさみ

 ・電話または資料館窓口でお申込みください。
  ☎0972-22-0700

 ・定員になり次第、募集を終了いたします。(20名)


 高政公着用と伝わる桃形兜(ももなりかぶと)

 

 

 

 

 

平成29年度 歴史資料館 「郷土の歴史教室」 を開講します

 知っているようで知らない郷土・佐伯の歴史を学ぶ教室です。今年度は「寺院・神社からみた佐伯の歴史」を
主なテーマに行う予定です。これまでとは違った視点から、佐伯の姿に迫ります。

■場  所  三余館 2階 大会議室 (もしくは現地見学)

■定  員  80名 ※申込者多数の場合は抽選を行います

■受 講 料  年間500円

■申込期限  6月30日(金)必着

■申込方法  ハガキ・メールまたは歴史資料館窓口にて受け付けております。
       後日、申込者全員に抽選となった場合も含め通知をいたします。

       ーハガキ・メールでのお申込みの場合ー
        「郷土の歴史教室受講希望」と(メールの場合は件名に)明記の上、①~⑥の項目を記入し
        下記申込先まで郵送(送信)してください。 
        ①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス

                     ↓ メールでお申込みの際はこちらの様式をお使いください
         H29 郷土の歴史教室申込カード

《申込み・問い合わせ》
〒876-0831 佐伯市大手町1-2-25 佐伯市歴史資料館 (☎22‐0700)
                                                メールアドレス( saiki-rekishi@city.saiki.lg.jp )

【 教室の日程と内容 】 
 7月26日(水)から2月まで、8月以降は毎月第3水曜日を予定(全8回)
 13時30分~15時30分

 初回:寺院・神社の見方と近世佐伯の寺社について(佐伯市歴史資料館 清家 隆仁)
 ※2回目以降は大分県立歴史博物館の講師による講義や、寺院・神社等の現地見学を予定しています。
 ※日程・内容については変更することがあります。