教室・講座

第5回「郷土の歴史教室」を開催しました

第5回郷土の歴史教室を行いました。今回の講師は資料館の学芸員 甲斐が務め、現在資料館で開催している特別展「矢野龍渓と近代佐伯の先哲」に関したお話をさせていただきました。マルチな才能を発揮していた龍渓ですが、さらに、社会に対する先見性と行動力も持ち合わせていたという一面を知っていただけたのではないでしょうか。

 

第4回「郷土の歴史教室」を開催しました

10月25日(木)に第4回「郷土の歴史教室」を開催しました。
今回は佐伯史談会員の丁田健太郎氏を講師に迎え、岡の谷招魂所の現地見学を行いました。
岡の谷招魂所は明治10年の西南戦争で戦死または傷ついて病死した人々を祀り、148基の墓標があります。また東京警視萩原隊戦死の碑もあり、この碑は明治11年9月埋葬、建立しました。
参加者の皆さんは戦争で犠牲になられた人々に思いをはせていました。

DSCN1891DSCN1895

DSCN1899

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の講義は、11月15日(木)佐伯市歴史資料館 甲斐玄洋による「佐伯の近代人ー矢野龍渓を中心にー」です。

               《問い合わせ》歴史資料館(☎22-0700)

 

第3回「郷土の歴史教室」を開催しました

 9月20日(木)、第3回「郷土の歴史教室」を開催しました。
 佐伯市歴史資料館学芸員の中元による「佐伯と西南戦争」の講演を行いました。
 「明治10年 騒擾一件」という西南戦争に関する記録があり、探偵として活躍した藤丸宗造十等警部を取り上げ、記録の一部を解説しました。今まで知られることのなかった当時の背景をお伝えできたかと思います。

 DSCN1695  DSCN1707

 次回は、佐伯史談会 丁田健太郎氏に招魂所についてご案内いただきます。佐伯市臼坪にある岡の谷招魂所の登口に集合となっておりますので13時30分までにお集まりください。

 
《問い合わせ》歴史資料館(☎22-0700)

第2回「郷土の歴史教室」を開催しました

 8月29日(水)に、第2回「郷土の歴史教室」を開催しました。
 今回のテーマは「幕末の志士 鮎沢伊太夫」です。台風の影響により29日に延期になり、皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたが、52名の方が参加されました。ありがとうございました。
 今回は佐伯史談会の菅野隆光さんに、「安政の大獄」で捕えられ、佐伯藩預りとなった鮎沢伊太夫と佐伯の人々との交流についてお話しいただきました。他国の人を暖かく見守った人々の思いやりがうかがえました。

IMG_8527 IMG_8539

 
 次回の講義は、9月20日(木)佐伯市歴史資料館 中元洋司による「佐伯と西南戦争」です。

              《問い合わせ》歴史資料館(☎22-0700)

平成30年度 郷土の歴史教室を開講しました

 7月19日(木)に、「平成30年度 郷土の歴史教室」を開講しました。
 初回は、講師に佐伯史談会員の佐藤巧氏をお招きし、「藩校四教堂と明治の人物志」についての講義をしていただきました。69名の受講者の方が参加しました。
 今回の講義では、中島子玉や矢野龍渓、藤田茂吉など佐伯で学び、やがて中央で活躍した人物についてお話しいただきました。

1  DSCN1178

 次回の講義は、8月23日(木)佐伯史談会員 菅野隆光氏による「幕末の志士 鮎沢伊太夫」です。

               《問い合わせ》歴史資料館(☎22-0700)