資料館のご案内

佐伯市歴史資料館について

佐伯市歴史資料館は、平成27年5月、城山のふもと、近世城下町の景観を残す「歴史と文学のみち」の起点に開館しました。
この場所は、江戸時代には佐伯藩の役所として、明治時代には旧藩主毛利家の屋敷として利用され、佐伯の歴史において重要な役割を果たしてきました。

佐伯市歴史資料館

城と城下町のフィールドミュージアム

資料館では、江戸時代を中心に、中世(平安時代末期〜戦国時代)から近代初頭(西南戦争)までの佐伯の歴史を主要なテーマとしています。常設展示では、中世に勢力を誇った佐伯氏と栂牟礼城、佐伯藩の成立と初代藩主毛利高政、佐伯城と城下町の建設、政府軍と西郷軍の攻防を伝える西南戦争跡などをわかりやすく紹介しています。

また、屋外では、藩役所の門として使われた「三府御門」、毛利家屋敷の一部である「毛利家御居間」などを公開しています。

資料館では、佐伯に生きた人々の足跡をたどり、身近に感じていただける企画展や各種講座を開催し、「城と城下町のフィールドミュージアム」をコンセプトに、佐伯の貴重な歴史遺産を探求する多彩な活動を展開しています。

歴史資料館構内平面図

歴史資料館構内平面図

資料館基本情報

佐伯市歴史資料館

住 所
大分県佐伯市大手町1丁目2番25号
電 話
0972-22-0700
FAX
0972-22-0701
E-mail
info@saiki-rekishi.com
URL
http://saiki-rekishi.com/
開館時間
午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(月曜が国民の休日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
観覧料
個人 一般300円 小・中・高校生100円
団体 一般200円 小・中・高校生50円 (団体は15人以上)
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者1名は無料。
共通観覧券
佐伯市歴史資料館・城下町佐伯国木田独歩館・佐伯市平和祈念館やわらぎを各1回観覧できます。(発行日より1年間有効)
一般500円 小・中・高校生150円